製作までの流れ

ネクタイを締める男性

オーダースーツ、オーダーシャツを製作する流れ

1.ヒアリング(お客様ご指定の場所にて)

まず、お客様の色、柄、形、用途、予算などのスーツのイメージをヒアリングさせていただきます。

最新のトレンドから、定番の形まで、お客様のご相談に何でもお答えさせていただきます。

パソコンとヒヤリングシート

2.生地・デザイン選び

ヒアリングでお聞かせいただいたイメージに沿って、数千種類の生地の中から、最適なものをご提案させていただきます。

デザインも細かい部分のこだわりを最大限出せるように、丁寧にお伝えしていきます。

LEGARE(レガーレ)の取り扱うスーツの生地
LEGARE(レガーレ)の取り扱うスーツの生地
LEGARE(レガーレ)の取り扱うスーツの生地
LEGARE(レガーレ)の取り扱うスーツの生地
LEGARE(レガーレ)の取り扱うスーツのボタン

3.採寸

お客様にピッタリのスーツを製作するため、細かい部分まで採寸をしていきます。

弊社は出張型ですので、見本服が無いため、現在着用されているスーツをお持ちいただき、参考にサイズを計らせていただきます。

採寸のイメージ

4.製作工程…

日本でも有数の優良紳士服工場でのお仕立てとなります。

製作途中のオーダースーツ
製作途中のオーダースーツが並んでいる写真
女性がミシンを扱う姿

5.完成後お渡し(お客様ご指定の場所にて)

完成後、ご指定の場所までスーツをお届け致します。そこで着用していただき、問題がないか確認していただきます。

スーツを着用した男性の姿